baner_468x60b.gif
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
こはるの ふく
こはるのふく

伊東まさこ 著
文化出版局
1400円
与野 書楽にて購入

シンプルでそれでいてこだわりの、女の子向けのお洋服の本。
まだ作っていないので、実際どうかは不明だけれど、初心者向けのように感じます。
写真を見ているだけで、ハッピーになれる本です。


こはるのふく ( 著者: 伊藤まさこ | 出版社: 文化出版局 )

スポンサーサイト
[本]本 | 22:56:51 | Trackback(0) | Comments(0)
手作りママになりたいのだ こはるのふくを買いました
私の祖母は、何でも作ってしまう素敵なおばあちゃんだった。土曜日に小学校から帰ってきて、おばあちゃんの作ったパンとかロシアコロッケとかドーナツ・ピロシキを食べるのがとても楽しみだったし、編み物もお裁縫もとても上手だった。
おばあちゃんの才能は隔世遺伝して、料理は妹に裁縫は私に受け継がれた。自分で言うのもなんだけど、綺麗に完璧には出来ないけど適当に上手に何でも作れる。数年前までは、シャツからスカートまでちゃちゃっと作ったりした。
ところがぷぅが生まれてからそんな余裕が全くなくなってしまったのです。寝っぱなしの頃はよかったけど、歩き回るようになったのでミシンは危なくて使えないし、そういうのを言い訳にますます「作る」ということから遠ざかってしまっています。

今日、夫の実家に行ったので、近くにある本屋に立ち寄りました。この辺では一番に大きい本屋です。ふらふらっと洋裁の本のコーナーへ。
ほわっとした女の子の表紙、
「こはるのふく」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

という伊東まさこさんの本です。
シンプルだけど品があって、少しだけこだわりがある素敵なお洋服の作り方が書いてある本です。90センチからのお洋服ですから、ちょっとお姉さんにならないと着れませんが、簡単に作れそうなものばかり。大好きなリバティーの生地買って今すぐにでも作りたい!
でもね、この本を買った一番の理由は、パンジーの刺繍のスカートがあったからなんです。昔おばあちゃんが母のために作ったデニムのワンピース、そこに施されていた刺繍も、おんなじパンジーだったから。
私も孫から「すてきなおばあちゃん」って思われるような、年のとり方できるかな?

今日の写真は「ぷぅにはどんな風景が見えているの?」「ばあばのうちまでおでかけだから、とらわれのみなんです。あんよしたいのに~~」の二枚です。Dscf0287s.jpg



[日記]ぷぅの日記 | 22:36:02 | Trackback(0) | Comments(2)
PROFILE

ぱぁ

  • author: ぱぁ
  • 登場人物
    【ぷぅ】娘
    2004年1月生まれ
    【カレ】夫
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
LINKS
MY BLOGLIST
SEARCH BOX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。