baner_468x60b.gif
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
誉めてもらいたいのだ
雨雨、今日も雨だ。

昨日のお昼にひっくり返って頭を打ったので、病院に行った。
何もなかったけど、今日も病院に行かなきゃならなかった。
こういうとき雨ってほんとにいや。

ぷぅだって遊べない。欲求不満だよ。

唯一よかったのは、センセイが怖くなかったこと。
前にやけどしたとき行った整形外科の先生は「おかあさんのせいです」しか言わない人だった。

お母さんのせいであることはわかっているのだけれど、怪我して不安で落ち込んでいるところに、頭ごなしに「あんたが悪い」って言われると、病院こなきゃよかったと思ってしまう。

おかあさんはソンだ。注意されることはあっても、誉められることはない。
「心配したでしょ、でも大丈夫よ」って一言が欲しいだけなのに、その一言はどこからもかけられない。
反省なんてとっくにしてる。すごく怖い思いしたんだぞ!私だって!といいたい。

うちは小さく育っているから、不安なことたくさんあって悩んでいるのに、小児科のセンセイはいつも「小さい小さい」しか言わなかった。「おっぱい足りてない」なんていうのは何度言われたかわからない。おかあさん達は病院に安心できる一言が欲しいから行っているんだよ、それを先生達にはわかって欲しいな。

それから、見にいらした皆さん、ぜひコメントくださいね。もちろんTBでも結構です。こちらのクリックもしてもらえるとうれしいです。このごろたくさんの人が見にいらっしゃるようになりましたが、コメントがめっきり減りまして、どんな方たちがみてるのかなぁと悶々としております。よろしくお願い致します。

ぷぅも雨で退屈なの。カートに乗って車のキーをなめなめ。おかげでよだれくさくなっちゃった。2005.04.13.jpg



スポンサーサイト
[日記]ぷぅの日記 | 15:30:26 | Trackback(1) | Comments(8)
王様のブランチ 本のコーナーから
先週の土曜日「王様のブランチ」で本を紹介している松田さんの、ここ10年で紹介した本の中から厳選した10冊を紹介していました。

本好きな私は、このコーナーを参考にして本を読むことが度々あります。
なぜそんなに参考にするのかというと、ただ単純に
読むと面白い本が多いから
なんです。
つまり、アタリが多いわけですね。

今回紹介された10冊のうち、既に6冊読んでいますし、この6冊はどの本も印象に残っています。
本好きとしては、残りの4冊を読んでいないことのほうが気になりますですが。

本を嫌いな人、多いですよね。
私の周りにも、本の話で盛り上がれる友人は本の一握りです。
本が好きでも、読んでいるジャンルが違うと、話は全く通じませんしね。私はミステリが大多数なので、ビジネス本とか流行の自分改善本とかの話はついていけません。
ビジネス本は、経済という点では最近為替をやっているので少々読むようにもなりましたが、堅苦しくってダメです。

ダメダメかいてるといかんな、本、たくさんの人に読んでほしいです。
今回紹介されていた本はいい本ぞろいですから、ぜひお薦めいたします。

「嗤う伊右衛門」京極夏彦(中央公論新社)(角川書店)
「永遠の仔 上・下」天童荒太(幻冬舎)
「最悪」奥田英朗(文藝春秋)
「センセイの鞄」川上弘美(平凡社)(文藝春秋)
「流星ワゴン」重松清(講談社)
「クライマーズ・ハイ」横山秀夫(文藝春秋)
「博士の愛した数式」小川洋子(文藝春秋)
「反省文ハワイ」山口智子(ロッキングオン)
「夜のピクニック」恩田陸(新潮社)
「おわりの雪」ユベール・マンガレリ(白水社)





[日記]ぱぁ日記 | 15:20:56 | Trackback(2) | Comments(2)
PROFILE

ぱぁ

  • author: ぱぁ
  • 登場人物
    【ぷぅ】娘
    2004年1月生まれ
    【カレ】夫
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
LINKS
MY BLOGLIST
SEARCH BOX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。