baner_468x60b.gif
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
子連れで沖縄旅行 準備
子連れで沖縄旅行

準備編

ほとんど同行者に任せてしまった今回の計画ですが、子供連れということでいくつかのリクエストを出しました。
これからお子さん連れで沖縄に行こうという方の参考になればうれしいです。

飛行機選び

同行者も私も、ANAのマイレージを所有しているため、ANA希望。
一番気にしたのは時間でした。
羽田までは電車で二時間近く。しかもぷぅ持参。チェックインの時間を考慮しても、朝の11時より前は辛いと判断。
それならいっそのこと、ツアー料金から安くなり、お昼寝の時間に合わせてとお昼直前の便を指定した。

結局これが大正解。

飛行機ではお昼を食べてすぐに腕の中で、寝てしまいました。
国内線では機内食ないんですね・・・しらなかった。おべんと買って食べました。
子供はコップでは上手に飲めないから、必ず、マグやペットボトルを持参して、いつでもお茶を飲めるようにしてあげてください。




ホテル選び

初めての沖縄なので、奮発してリゾートホテルにしようというのは最初から決まっていたのですが、3日目に同行者が結婚式のため沖縄南部に行く必要があったため、後泊那覇というプランをチョイスしました。

ホテル大好きのぱぁが譲れなかった点は
①40平米超える部屋であること
②ベビーカーがレンタルできること
③空港から1時間程度でいけること
④且つ水族館にそう遠くないこと

で決めたのは
ホテル日航アリビラ 読谷リゾート です。

部屋の広さは満足、その上アップグレードナシでもオーシャンビューで、ベビーカーも無料レンタル可能でパーフェクトです。

那覇でのホテルもベビーカーのレンタル可能なところということで、ロワジールホテルオキナワにしました。

移動手段

ホテルまでの移動手段。
①バス
②レンタカー
③タクシー
レンタカーはとても安く魅力的でしたが、飛行機の後運転するのは大変だということでやめに。
バスも1000円程度ととても安いのですが、他のお客様がいるのでやめ。
結局③のタクシーにしました。
ご家族で行く場合や、ホテル以外の場所に観光に行く場合はレンタカーがお安く便利だと思います。
ちなみにタクシーも驚くほど安いです。


行く前の準備

空港への移動手段は電車。
電車にぷぅとオムツを含めた荷物というのは大変だと思ったので、当日必要なもの以外は全てホテルへ郵送しました。
関東から沖縄までゆうぱっくで1500円から2000円程度です、これで随分楽になりました。
送ったのは、おむつや替えの服、水着、下着、化粧品などです。
スポンサーサイト


[ぷぅとお出かけ]旅行 | 00:37:48 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

PROFILE

ぱぁ

  • author: ぱぁ
  • 登場人物
    【ぷぅ】娘
    2004年1月生まれ
    【カレ】夫
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
LINKS
MY BLOGLIST
SEARCH BOX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。