baner_468x60b.gif
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
フォーシーズンズホテル 宿泊記 1
元はといえば、海外旅行ができなくなった出産後に、妹が誘ってくれた「ホテル」でのお遊び。
お台場の「ホテル日航」から始まり、ついに8つ目のホテルとなりました。
8つめにして、憧れのフォーシーズンズホテル!
ついにです!

F2.jpgこのホテル、大きな駅までは歩きではとてもいけない不便な場所にあります。
でもそれがこのホテルの魅力、東京にいながら、東京を忘れさせてくれるほどの静寂を宿泊者に与えてくれます。
今回は子供もいるし暑いので、池袋からタクシーを使いました。夕方5時の出発で1140円、思っていたより安く済みました。
しばらく乗ると、住宅街の真ん中に山ほどの緑が現れます。ここがフォーシーズンズホテル。
時間がよかったのかベルの男性がすぐに荷物を持ってくれました。
ロビーは静かです。チェックインの手続きをする間、子供の宿泊者向けにプレゼントされるウサギのぬいぐるみを子供に渡してくださいました。
絶妙のタイミングです。子供はいつもと違う雰囲気にはしゃぐのがこのチェックイン時、ぬいぐるみのおかげで静かにいてもらえました。



F9.jpg今回は一休で予約、スパが半額になるほかには何も付いていないシンプルなプランです。
シティー側ですが「景色がよいお部屋を」とのリクエストのおかげか、安いプランなのに11階という高層階での宿泊となりました。
エレベーターに乗った時点で禁煙のお部屋をリクエストしていないことに気がつきました・・・でもお部屋にタバコのにおいはありませんでした。
「六本木ヒルズと東京タワーが少しだけ見えます」との通り・・・やはり景色は庭園側のほうがよいようです。
目立った建物は見えませんでしたが、まあ東京の夜景は楽しめるといったところ。
しかもこのホテルは構造上どうしてもお部屋の中がのぞけてしまうのです。
景色が見えやすい広い窓ですが、夜になるとガラスに反射してベッドの上まで丸見えです。
エレベーターホールからは一部の部屋のテレビまで見えました。
レースのカーテンだけでは覗けてしまうので、お部屋を風呂上りにふらふら・・・の際にはしっかりカーテンまで閉めましょうね。



F1.jpgさて一番お安いお部屋、それでも40平米ありますのでかなり広く感じられます、一人がけソファーにオットマン・テレビとディスクのあるお部屋。
入り口近くにはクローゼットとバスがあります。


F3.jpgバスは洗面所とシャワールームとトイレが一体となった形。正直好きなスタイルではないです・・・トイレにゆっくり入れないしバスタブではシャワーは無理なので・・・
子供がいるとやはり洗い場のあるバスルームが理想です。広いのでゆったりできますが。
バスタオル3枚、ハンドタオル2枚、ミニタオル2枚、体を洗うようにタオル1枚にバスローブ・ゆかたが常備されています。
アメニティーはロクシタン!好みが別れるところですが、私は大好きな香りでした。
シャンプー・コンディショナー・ボディーローション・顔と体用の石鹸が置かれていました。
ほかにはプラスチックのブラシ・コットン・綿棒・シャワーキャップ・歯ブラシ・かみそり・シェービングフォームもあります。




F4.jpgお部屋に入るとまずうれしくなったのが、子供のために準備された顔型のクッキーとジュース、ウエルカムクッキーとでも言うのでしょうか。
子供連れだけの特典です。結構大きくて、女三人でしっかり頂きました。
窓の外を見下ろすと、スパのプールが見えます。残念ながら小さい子供は利用できません。ほかにもジムと温泉があります。


F5.jpgのんびりしていたらターンダウンのサービスが来ました。なんと8箇所目にして初めてのターンダウンです。
二人がかりでさっと済ました後のベッド、白くて美しい。が、あんまり変わらなかったけど・・・・。


妹が「スパについて知りたい」というので、早速スパまで行きました。
リラクゼーション関連のマッサージを希望していたのですが、30分の短いプランしか空きがなく、断念。絶対エステを・・・というかたは、前もっての予約をおススメいたします。ちなみにホテルには珍しく朝もエステをうけられます。
もう夕食時ということで、私とぷぅはルームサービスでの夕食、妹はスパにと別行動になりました。

ルームサービスの利点はコースで頼まなくても恥ずかしくないこと。
電話をすると「ayu様」とすぐに名前を言われたので、何の挨拶もせずに「ラザニアと子供メニューのフィッシュフライとフライドポテトをお願いします」と注文してさっさと電話を切ってしまいました・・・
こういう突然の対応になれてないのは貧乏人の証拠だわ・・・名前言われただけで頭の中真っ白でした。すみません。
30分かかるとのことなので、せっかくの椿山荘だからと庭園をお散歩に。

全く知らずにいったのですが、ここって料亭とかお蕎麦屋さんとか色々あるんです。こちらはホテルではなく椿山荘の施設なのでサイトには出ていないんです・・・行かれる方は椿山荘のサイトもチェックして行ってください。
広すぎてぷぅの足ではきつい・・・ので途中で断念。でもとても素敵でした。今度はゆっくり散策したいところです。桜も何種類かあるようなので、桜の季節にも行ってみたいな~~

F6.jpgお部屋に着くと程なくお食事が到着いたしました。お願いしていた通り子供のハイチェアーも一緒です。
「お子様のお席は奥様の向かい側でよろしいでしょうか?」細かい気遣いです。「なるべく近くにお願いします」
テーブルには小さなお花と頼んでいないのに3種たくさんのパンです。どうやらラザニア注文するとつくらしいです。
ぷぅの「お兄さん」攻撃も軽くかわされましたが(慣れてなさそうだった・・・)手早くセッティングし「終わりましたらお電話ください。お片づけに参ります」と言い残して退室。
その後はやりたい放題です。楽な姿勢でお食事させていただきました。
ちなみにラザニアは3100円、子供メニューは1200円です。これにサービス料10%が加算されます。
ディナーで一番安い部類のもので、パスタやお魚などのメイン料理は大体3000円くらい、子供メニューは1200円くらいでした。子供用で朝軽いもの、でコーンフレークもあり300円程度でした。参考までに。


食後にはマッサージをお願いしました。指圧です。
何のメニューも置いていなかったので、予約するときに聞いてみたら
「60分8400円です」あら・・・長いしお高い・・・・。でもエステで何かしたらこの倍以上するわけですから、それに比べればね。
お部屋に来たお姉さん(おばさま)に興奮したのか、全く落ち着くことなくうろうろするぷぅ、そんな娘をかわしながらマッサージをうけました。
60分もあるとのんびりできていいですね。途中意識がなくなる場面も・・・。
足の裏から手のひらまでかなり隅々まで指圧を受けることができました。お値段さえ気にならなければ、おススメできるかな。
できたらぷぅが寝てる間にしたかったけど。

そして就寝。
ベッドはシーリーのダブルクッションです。我が家はシモンズのニューフィットですが、それよりは固いかなといった感じでしょうか。白いカバーで統一されていて、私好みのベッドでした。
ベッドガードが全部貸し出し中で借りることができなかったんですが、ぷぅと二人で寝てぎりぎりの幅でした。たぶん120センチくらいだと思うのですが。ぷぅが大きくなったので、120センチ幅がぎりぎりになりそう。
今までは110センチ幅でOKだったのにね。ツインで140センチ以上の幅のあるホテルなんて・・・ほとんどないだろうな。




スポンサーサイト


[ぷぅとお出かけ]ホテル | 23:27:07 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

PROFILE

ぱぁ

  • author: ぱぁ
  • 登場人物
    【ぷぅ】娘
    2004年1月生まれ
    【カレ】夫
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
LINKS
MY BLOGLIST
SEARCH BOX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。