baner_468x60b.gif
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
王様のブランチ 本のコーナーから
先週の土曜日「王様のブランチ」で本を紹介している松田さんの、ここ10年で紹介した本の中から厳選した10冊を紹介していました。

本好きな私は、このコーナーを参考にして本を読むことが度々あります。
なぜそんなに参考にするのかというと、ただ単純に
読むと面白い本が多いから
なんです。
つまり、アタリが多いわけですね。

今回紹介された10冊のうち、既に6冊読んでいますし、この6冊はどの本も印象に残っています。
本好きとしては、残りの4冊を読んでいないことのほうが気になりますですが。

本を嫌いな人、多いですよね。
私の周りにも、本の話で盛り上がれる友人は本の一握りです。
本が好きでも、読んでいるジャンルが違うと、話は全く通じませんしね。私はミステリが大多数なので、ビジネス本とか流行の自分改善本とかの話はついていけません。
ビジネス本は、経済という点では最近為替をやっているので少々読むようにもなりましたが、堅苦しくってダメです。

ダメダメかいてるといかんな、本、たくさんの人に読んでほしいです。
今回紹介されていた本はいい本ぞろいですから、ぜひお薦めいたします。

「嗤う伊右衛門」京極夏彦(中央公論新社)(角川書店)
「永遠の仔 上・下」天童荒太(幻冬舎)
「最悪」奥田英朗(文藝春秋)
「センセイの鞄」川上弘美(平凡社)(文藝春秋)
「流星ワゴン」重松清(講談社)
「クライマーズ・ハイ」横山秀夫(文藝春秋)
「博士の愛した数式」小川洋子(文藝春秋)
「反省文ハワイ」山口智子(ロッキングオン)
「夜のピクニック」恩田陸(新潮社)
「おわりの雪」ユベール・マンガレリ(白水社)



スポンサーサイト


[日記]ぱぁ日記 | 15:20:56 | Trackback(2) | Comments(2)
コメント

ayuさん、こんにちは。

確かに、読書好きでも分野が違うと、なかなか接点を持てないですよね!

ボクはどちらかというと、社会科学系に関心が強いので、
小説、とりわけ現代小説はスルーしがちなんです…。

最近読んだ現代小説は、芥川賞にノミネートされた、本多孝好『真夜中の五分前』です。

ボクのブログとBK1というインターネット書店にレビューを書いているので、よければ覗いてみてください。

ayuさんは、小川洋子が好きなのですね。

この点、『凪~小説・写真サイト~』というブログを管理している、かおりさんという方がいます。

かおりさんはプロ志望の作家で、小川洋子をとてもリスペクトしています。

ご関心があれば一度訪ねてください。URLは http://yaplog.jp/bluerivers/
です。
2005-04-14 木 09:48:56 | URL | dimple #- [ 編集]

【dimple】さん、難解な本を読んでいらっしゃいます??

という発言も、読むジャンルの違いから生まれるものですよね。好きな本って、他の人が難解だと思っても読んでる本人にはとっても簡単なものですから。

「博士の愛した~」とてもよかったです。泣いてしまった。ご紹介いただいたサイトも覗いてみます。
2005-04-14 木 20:47:03 | URL | ayu #2Z5jlXfU [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

『真夜中の五分前』
先日side-Aとside-Bを読了した。本多孝好の著作だ。現代作家の小説は正直 2005-04-14 Thu 10:03:13 | とはずがたり
「王様のブランチ」で『白馬の王子はなぜ来ない?』が紹介!
本日、お昼過ぎに、テレビ「王様のブランチ」で、尾崎友俐さんの『白馬の王子はなぜ来ない?』がでかでかと紹介されました!『白馬の王子はなぜ来ない?』尾崎さんの「セレブ合コン」を取材したもので、この本は、「セレブ合コンの勝ち組・負け組を分けるテクニック」を取.. 2006-01-14 Sat 15:54:28 | 土井英司のベストセラー情報局
PROFILE

ぱぁ

  • author: ぱぁ
  • 登場人物
    【ぷぅ】娘
    2004年1月生まれ
    【カレ】夫
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
LINKS
MY BLOGLIST
SEARCH BOX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。